ボーマンカン

食べ歩き記録

20150124・神楽坂

20150124・神楽坂

 
*2月で閉店、ばらちらしが有名なあのお店
f:id:ykn_mg:20150703102638j:image
神楽坂にある、ランチのばらちらしが有名なお店。以前先輩からおすすめされていて、ようやく訪れることができました。 しばらく並び、入店すると、テーブルに置いてあるお店の名刺に、なんと、2月末で閉店しますとお知らせが…!
漬けになったまぐろ、いくら、やさしい甘さのかんぴょう、卵焼き…いろんな味が口に入れるたびに違う混ざり方をして、絶妙。ここではもう食べられなくなってしまうのかぁ。しっかり味わいました。

※閉店

 

*飲む点滴、寒い日に最高の甘酒を
f:id:ykn_mg:20150703102653j:image
甘酒が飲む点滴といわれるくらい栄養価が高い、って話をよく聞きます。
酒粕でつくられるものと米麹でつくられるものと二種類あって、前者はアルコールが含まれていて、食物繊維、ビタミン、たんぱく質が豊富。後者はブドウ糖アミノ酸、ペプチドが豊富。なんだって。
どうも正月に飲むってイメージしかなかったけど、こうやってカフェみたいにアレンジしてると飲みやすいしいいなぁって思った。

 
*神楽坂の細い道を辿って、巨大な象と遊ぼう
f:id:ykn_mg:20150703102702j:image
あかぎ児童遊園という公園です。
坂の町ならではの、高低差のある小さな公園。その高低差を活かすように巨大な象を模した滑り台がどーんと設置されています。
細い路地をたどった先、住民の憩いの場となっている。そんな公園でした。
 
*運が良ければ看板猫に会える!お饅頭のカフェ
f:id:ykn_mg:20150703102714j:image
隠れ家というより森のような一軒家。カフェになっていて、ふかしたてのおまんじゅうをいただくことができます。(店頭販売もしています)
中に入ってみると、おまんじゅうを仕込んでふかすママさん、ストーブに当たりながらおまんじゅうを食べるお客さんが。二階にはこたつ。そして猫。この猫ちゃんは、看板猫のうちの一匹。運がいいとこうして接客(?)してくれるのだとか。
こたつにはいってあったかいおまんじゅう、おばあちゃんちに来たみたいな気分~

また猫ちゃんに会いに行きたいなぁ。
 
 
 
 
広告を非表示にする