ボーマンカン

食べ歩き記録

20150506・長岡②

20150506・長岡②

 
弥彦山の麓、多くの人の信仰を集める神社
f:id:ykn_mg:20150703150338j:imagef:id:ykn_mg:20150703150350j:image
 彌彦神社は、村に入ったところの大きな鳥居にびっくり。村も神社の一部なんだね。
神社の本堂が山を背負うようにして建てられているのも印象的だった。
人出も多く、ほがらかなのに、空気がピンと張っていた。
 
*まだある!新潟のB級グルメ
f:id:ykn_mg:20150703150406j:image
カツ丼というと卵でとじたアレを思い出すけど、ここで食べられるのは違う。
洋風カツ丼というもので、カツにケチャップやしょうゆでつくった甘酸っぱいソースがかかってる。なかなか不思議で懐かしいような味わいでした。

 
*急角度の階段を上って辿り着く神社
f:id:ykn_mg:20150703150419j:imagef:id:ykn_mg:20150703150433j:image
商売繁盛の神様として日本各地から参拝者が訪れるという高龍神社。
車でしか行けないような場所にあって…。しかも、とても急な階段を上って、たどり着く小さな神社。
御朱印をお願いしたら、とても暖かい「お母さん」が書いてくださった。どこから来たのかとか、ささいな世間話をしたんだけど、それはそれはようこそ、ってすごく喜んでくれた。
すごく不便なところにあるのは間違いないけれど、ぽかぽかした気持ちになったなぁ。
 
 
*「智慶様」の名で市民に親しまれる神社
f:id:ykn_mg:20150703150448j:imagef:id:ykn_mg:20150703150457j:image
 平潟神社は、駅前からさほど離れていないところにあって、周りの交通量も少なくはないんだけど、境内はとても静かで、子どもの遊ぶ声だけが響いていた。
白い藤が咲いていて、単純にあ、きれいだなって思った。
 
*最後にもう一回B級グルメ
f:id:ykn_mg:20150703150513j:image
みかづきのイタリアンとフレンドのイタリアン。似てるようで違う。
みかづきよりフレンドのほうが味が濃いのかな。おなじB級グルメでもこうして食べ比べて違いを見つけるのも面白い。

 
昨日の余韻を引きずりつつ、GW最終日を楽しむべく、観光に!
 せっかくなので、神社やお寺さん巡りをする。その土地土地の信仰対象の違いとか、暮らしへの溶け込み方とか、違う面から神様や仏様を見られるのが面白い。
 
新潟と言えばB級グルメも。
洋風カツ丼と、イタリアン。(イタリアンは1日目にも食べた。)
食べ過ぎてお腹が痛い。
B級グルメに、米に魚にお菓子。
ずっと食べてたような気がする…。
 
新幹線に乗ったらあっというまに爆睡して、気づいたら都内。
この3日間が夢のようでした。
楽しかったな。
広告を非表示にする